作業者

ピアノの引越しをする|費用を払う価値あり

格安業者を利用したい

微笑

とにかく格安で引越ししたい人向け

格安で引越ししたいなら、地元密着型の小規模な引越し会社がお勧めです。大手の引越し会社では、広告・宣伝費や手厚いサービスに力を入れているので、その分価格が高くなります。地元密着型の引越し会社なら、かなり柔軟な対応をしてもらえることがあります。例えば、「梱包を自分で済ませておく」、「荷物を全部玄関に運んでおいたら、運び出しのときに靴を脱がなくていいので時間が短縮できる」、「荷物を運ぶのを手伝えば作業員の数をひとり減らす」などと交渉することで格安で引越しができる場合があります。「荷物をもう少し減らせればトラックのサイズをひとつ減らせる」などとアドバイスをもらえたりもします。大手でもこういった交渉は可能ですが、あまり融通が利かないことが多いです。 なお、これらはあくまでも1つの要素であって、他にも「トラックが空いているか」や「繁忙期」などの要素も関わってくるので、大手も含めて複数の業者に見積もりをとって比較することが重要です。そこで目当ての業者が最安値でない場合は、最安値の見積もりを目当ての業者の営業マンに見せて交渉することで料金が安くなることがよくあります。

シーズンによる価格の違い

格安で引越しをしたいならば、3月・4月の引越しシーズンは避けるべきです。次点で秋シーズンの9月も繁忙期なので避けるべきです。繁忙期と暇な時期では料金が2倍以上も変わってくることもあります。同じ月でも、月末に引越しは集中します。退去月の賃貸料金は日割りができないので、賃貸の2重払いを避けるためです。賃貸の2重払いでの損失額と、安くなる引越し代金を比べつつ、なるべき月末は避けるべきでしょう。 格安で引越ししたいならば業者が「暇」な日を選ぶのがコツですが、依頼する側には、その日業者が「忙しい」のか「暇」なのかは申し込んでみないと分かりません。そのため、複数の業者から見積もりをとって比較することが重要です。一回の申し込みで複数の業者から見積もりがとれる一括見積もりサービスはお勧めです。一括見積もりサービスを通して申し込みをすると、業者は他社との競争があることを知っているので、仕事をとりたい業者は他社よりも安い価格をつけようとして見積もり価格が低くなるというメリットもあります。一括見積もりサービスもサイトによって様々な特徴がありますので、2,3の一括見積もりサイトを利用してみるとよいでしょう。